第28週の展覧会めぐり

週末に東京に行く用事があったのだけど、せっかくの3連休は2泊3日で東京に行くしかないと思った。東京に行くついでに茨城にも寄った。

7月16日

この日は智美術館で秋山陽さんのトークがあった。会場いっぱいに人がいてトークはとても盛り上がった。図録にサインを貰った。ギャラリーTAOでは伊村俊見さんの展覧会のオープニングパーティーがあって、おもしろい話がいっぱい聞けてとても楽しかった。

「秋山 陽 アルケーの海へ 展」 菊池寛実記念 智美術館

「伊村俊見 展」 Gallery TAO

7月17日

この日は東京をぶらぶら回った。国立西洋美術館が世界文化遺産になったその日に私は松方コレクションとコルビュジェについての展示を見ていた。深く考えさせられる展示だった。新宿高島屋では林茂樹さんの展覧会がやっていて、会場では林さんから興味深い話を聞くことができた。もしも機会があれば行ってみようと思っていたろくでなし子の展覧会に寄る機会にも恵まれた。資生堂ギャラリーの石内都の展覧会はとても良かった。写真の展覧会にもっと行ってみようと思った。頂での展覧会は「失敗工房 Mistake Factory」という108回の展示シリーズだそうで、今後の企画もとても楽しみだと感じた。

「ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで―」 東京都美術館

「ル・コルビュジエと無限成長美術館―その理念を知ろう―」 国立西洋美術館

「西谷 結城 茶碗展」 柿傳ギャラリー

「林 茂樹展 Unfolded Ceramics」 新宿タカシマヤ 美術画廊

「「わたし、出馬しまんこ!新党まんこ党」 ろくでなし子個展」 新宿眼科画廊

「12 Rooms 12 Artists UBSアート・コレクションより」 東京ステーションギャラリー

「カルロス・アイエスタ + ギヨーム・ビュイッション 「Retrace Our Steps -ある日人々が消えた町- 」」 CHANEL NEXUS HALL

「「奥村雄樹による高橋尚愛」展」 銀座メゾンエルメス フォーラム

「石内都 「Frida is」」 資生堂ギャラリー

「Drawing, Photograph, Maquette 安藤忠雄」 AKIO NAGASAWA Gallery

「鳥井祥太個展 “Oblivion -The Last Love-“ Mistake #1 サイバースペースで彫刻は可能か?」 頂- itadaki –

7月18日

茨城県陶芸美術館のある笠間は相変わらず東京から遠いのだけど水戸を経由していくのが楽しいと知った。茨城県陶芸美術館は現代陶芸のまとめみたいな企画を毎年やっていて実はけっこうスゴイことなのではと思った。

「茨城県立笠間陶芸大学校開校記念展 現代陶芸・案内(ガイド) 洗練・華麗・増殖 — 進化するフォルム」 茨城県陶芸美術館

204/366

第28週の展覧会めぐり” への3件のフィードバック

  1. 毎回色んな展覧会を精力的に見て回っておられるバイタリティが素晴らしいです。

    1. いろいろな展覧会を見るコツは、下調べをして、計画を立てて、当日は時間ギリギリまで見て回ることだと思います。
      予定通りにならないこともあるので、当日は柔軟に計画を変更したり、諦めたりするのも大事だと思いました。
      それから、ツマラナイと思った展覧会は、たとえ入場料を払ったものでも全部見て回るのは時間の無駄なので、すぐにその場から出て次の展覧会会場に向かうのが賢明だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA